FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.05.02 (Tue)

J2徳島ヴォルティス 選手もサポーターもJ2レベルにも無いねぇ

第10節ジェフユナイテッド千葉戦(フクダ電子アリーナ)での

徳島ヴォルティス 馬渡和彰選手のボールパーソンへの暴挙
6ba25_929_spnldpc-20170429-0141-0.jpg
出典:news.livedoor.com/

ボールパーソンにアルコール類の液体をかけたサポーター。

まあ、どちらも最悪であることは言うまでもない。


ちょっとサッカーの試合の基本的な部分を再考してみます。

ホーム&アウェーで試合は行われます。

ホームの場合はホームアドバンテージがあるのは当然のこと。

「試合運営の全てでホームチームが有利」

これをホームアドバンテージ解釈してもいいでしょう。

と、いうことは、馬渡和彰選手が

ボールパーソンへの暴挙の原因となる、

徳島ヴォルティスのチャンスにホームのボールパーソンが

ボールを渡すタイミングが遅れた(意図したは別として)ことは

ジェフユナイテッド千葉のボールパーソンとしては大正解です。

それに切れてボールパーソンを小突いた馬渡和彰選手は

サッカーのイロハが分かっていない上に、

感情もコントロール出来なかった・・・・

プロサッカー選手としては落第点と言わざるを得ません。

現在、チームの判断で謹慎しているそうですが、

Jリーグには厳正な処分を求めます。


馬渡和彰選手より酷かったのは、

馬渡和彰選手に小突かれたボールパーソンとは別の人に

アルコールっぽい液体をかけたサポーター・・・

このような悪質な行為をしないまでも、

この試合のボールパーソンには徳島ヴォルティスサポーターの

ブーイングはスゴかったようです。

まあ、サポーターの中にはサッカー素人も多いので、

ブーイングに関してはやむを得ない、としても

ボールパーソンへの液体かけ行為は永久試合観戦停止に値します。


この試合はアウェーで開催されていますので、

徳島ヴォルティス サポーターが1人で観戦に行っているとは考えにくい。

また、周辺には徳島ヴォルティス サポーターが居たはずです。

多く人がその行為を目撃しているはず。

それが未だに行為者が特定されていない・・・

自浄作用が無いということです。


徳島ヴォルティス サポーター全体の責任として考える必要があります。
RS=^ADBYyTMDo22j0g6dwr1uJ8I7NEWVMo-
出典:haruharuru.naturum.ne.jp/

少なくとも行為者特定に最大の協力する体制をとることは

最低限の誠意でしょう。


徳島ヴォルティスの公式コメント↓↓↓↓

『4月29日の試合における事象に関するお詫び(19:00情報追記)』


試合とか関係ないところでのレッドカード&処分は????と思った人
d1c07948bbc90a07f193eaab02ec6814.jpg
出典:entert.jyuusya-yoshiko.com/

その正当性はこちらで↓↓↓↓

徳島DF「ボールパーソン小突き退場」競技規則通り・・・・



スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

18:14  |  スポーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/tb.php/749-a6335650

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。