FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.05.01 (Mon)

月曜日はオッサンでも出来るお料理

4/24〜4/30までの晩ご飯です。

足りないのは4/26、4/29、4/30・・・

その原因は後ほど・・・・


DSC_0425_201705011608224b1.jpg

DSC_0427_20170501160821da2.jpg

DSC_0428_201705011608182b3.jpg


4/26:この日は翌日が早出たったので、一人で食事をしたため、

写真を撮り忘れています・・・○| ̄|_


4/30:この日は愛妻が植物園

両親を連れていきました。
DSC_0429hanndayama.jpg

この時期はツツジが綺麗だったようです。

その帰りにお母さんからお寿司をたんまり買って頂いていた。

それで写真無し・・・○| ̄|_


「こんなレギュラーな時ほど写真撮ってよ」と、言っているんですけど、

作っていない食事は基本的に却下のようです・・・(;_;)


4/30:この日は日帰り旅行・・・
DSC_0430himeji.jpg
この写真でどこの城なのかわかる人は

けっこうな人かもね(*^_^*)

それで帰宅したのが、PM9:00前・・・

当然、ご飯を作る元気はなく、

ホカ弁でした・・・

作っていないので、写真無し・・・○| ̄|_


お料理は「野菜を効率よくたくさん食べられるレシピ」

これも「あさイチ」のパクリだけどね(。-_-。)

今日の料理は「たっぷり野菜の彩りソテー」でした。

シンプルな調理法で簡単でしたが、

何よりもその料理を紹介してくれたのが、

大原千鶴さんです。

女性の料理研究家のなかの好きな人TOP3にはいります。

他の2人はまたの機会に・・・


私がおススメする方法は

「蒸す」です。

野菜での肉でも魚での調理可能!!

手間もかからず、下ごしらえ+放置→→→完成   です。


味は食べるタレ(ドレッシング)を工夫すれば、

意外と飽きずに食べることができるのもポイント高いです。


「うち、蒸し器無いわ・・・」っていうご家庭、

買ったとしてもそう高いものではありませんが、

深鍋タイプにフライパンで十分です。

水を入れて、小鉢を中央に置き、

その上にお好みの食材を並べた平皿を置いて、

加熱開始です。

「蒸す」時は水が沸騰してから食材を入れる・・・なんて言いますが、

火をつける前なら熱くないので、簡単です。

注意することは蒸すための水を切らさないこと。

こまめにヤカン等で追加すれば問題無しです。

我が家には定番の蒸し器はありますが、

私は多くの食材を一度にたくさん蒸すことが出来るので、

この方法を多用しております。


一手間をかけるとよりお美味しく食べられます。

○根菜類は食べられる状態にして、塩水に15分程度浸けておく。

○だし昆布を下に敷いて、昆布の旨味をプラスする。
   (キノコ類は酒をふると、結構美味しい)

○たれ(ドレッシング)を3種類程度、

   用意すればより味のバリエーションが楽しめます

○葉ものは加熱しずぎない。基本、生での食べられるからね。


数年前、「タジン鍋」が流行したことがありました。
某有名ネット通販で人気のある商品が↑↑


タジン鍋も基本的には蒸すに適した鍋です。

プラスして食材への味付けも簡単に出来るので、

ますます、「蒸し料理」のバリエーションが広がりますよ。

カワイイ鍋なんでそのまま食卓に

ド〜〜〜ン・・・

洗い物が少なく済みますねぇ(#^.^#)


今回は「野菜」に限定します。

肉でも魚でも同じことです。

ただ、魚の場合はくさみを消すために、

香味野菜(ハーブ)を使います。

意外とこれもお好みで何でもいけるんで、

試行錯誤してお気に入りの香り、味を探すの

楽しいですよ。


失敗した時はしょう油かけちゃえば、

大概の食材は食べることが出来ます(#^.^#)

「trial and error」しましょうね


レンジで蒸し料理の出来るものもあるよねぇ〜〜〜

新しい器具は使ったことが無いのよ(T_T)

オッサンだから・・・○| ̄|_

スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

19:26  |  お料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/tb.php/748-b8ba9ffa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |