FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.07.28 (Thu)

SEALDsとかやっぱり役に立たんかねぇ(T_T)

参議院の選挙も予想通りの与党圧勝で終了して、

さて、何日経ちましたか・・・
PMabe7-10.jpg
出典:http://seijipress.jp/

「集団的自衛権部分行使容認」が決まった時の盛り上がりは

全くと言っていいほど、今回の選挙にはありませんでした。

そのこと自体も想定内ではあります。

結局、「デモ」というイベントを立ち上げたり、参加したりする

モチベーションはあっても、現実の政治に直接関わることには興味が無い。

それでも、いろいろな立場や場面で新しい選挙戦術の可能性を感じさせる

結果は残っているようです。

だた、これもテクニックとしての選挙戦で、

古い手法か新しい手法かの違いしか無く、

「政治に直接関われる唯一の手段としての選挙」の本質は何も変わっていない。


「政治に望むこと」・・・我が国では「経済の活性化」が常にトップです。

どこまでいっても、これは変わることはないでしょう。

多分、バブル全盛の時でも、「もっともっと」って国民の多くは思っていたでしょう。

そんな経済至上主義のその中で、

改憲とか立憲主義とかこんなことをいうのは極左だと言われかねない。





国会前で「デモ」をしていた若者も就職して、家庭を持てば、

遠い未来の「戦争」よりは明日の会社の業績が気になる・・・

至って当然のことです。

特に大企業に就職出来た人はなおさらです。

「安倍政権反対」なんてデモに参加したことが会社にバレたら、

出世路線から外されることは覚悟しなければなりません。

下手したら、クビかもよ(T_T)

それでも、「デモ」に参加出来ますかねぇ


結局、今風なラップ調のコールを連呼する「今デモ」は何かを変える力は無い。

これは今回の参議院選で証明されました。

やはり、もっと地道に自分の考えを伝え

多くの人達にじっくり考えてもらう。

そして自分の意志に従い、投票してもらう。

これしかないんです。


今の社会が本当に安倍政権の言うように、豊かな方向に向かっているのか?

本当に豊かさを感じていますか?

根本的な問題として「豊かな社会」の定義はなんなのか?

余るほどの金があることが「豊かな社会」ですか?

やはり、今は一回立ち止まってみんなで考える時・・・な気がする。





まあ、個人的には、有り余る金がある生活が「豊」だと信じていますけどね(。-_-。)


スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:48  |  政治  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/tb.php/736-f63abeee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。