FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.05.31 (Tue)

火曜日は兼業主夫おじさんのあんまり役に立たないお料理の話    その13

5/24〜5/30・・・・
 DSC_0525JPG.jpg

DSC_0526_2016053110543583a.jpg DSC_0527_201605311054358ac.jpg

DSC_0528_201605311054349bf.jpg DSC_0529_20160531105434f01.jpg





DSC_0530_201605311054485ad.jpg
先週の予告通りに5/25はチキンカレーです。

今週は「なんちゃって料理」が多いなぁ〜〜〜

まあ、私に料理は基本的に「なんちゃって」なんだけどね


初日(5/24:上段左) なんちゃって切り干しダイコンの煮モノ

     実際はほとんど煮てません。

     切り干しダイコンをもどして、千切りのニンジンとともに、レンジでチ〜〜〜ン!!

     煮汁に千切りのおあげさんを入れて、煮立つまで加熱。

     レンジでチンの食材を入れたら、中央に卵と落とす。

     卵はお好みの堅さになったら、火を止める。

     (ウチの卵はあまり新しくなかったので、しっかり加熱でした)

     あとは、冷めるまで放置・・・・出来上がりです。


3日目(5/26:2段目左)なんちゃってチキンハンバーグ

     前日のチキンカレーの残りの鶏むね肉を使いました。

     鶏むね肉は細かく包丁でカットします。

     あとはハンバーグの作り方とほぼ同じです。

     卵:1個、塩:小さじ1/2、タマネギみじん切り:1/2個、牛乳:小さじ1

     よく混ぜますが、ミンチ肉でないので、粘りはあまり出ませんので、

     つなぎに片栗粉を小さじ1くらい入れました。

     これからが「なんちゃって」の所以で、パン粉の代わりにご飯を入れました。

     今回はちょっと入れ過ぎで、固まりになりにくかったんです・・・

     量は加減してください。

     あとは焼くだけ・・・基本薄味ですので、お好みの調味料で食べます。

     これはライスバーグとも言えるんで、主食としてもOKかも・・・


4日目(5/27:2段目右)なんちゃって南蛮漬け

     食材はブリです。

     小麦粉をまぶして、表面はカリッと焼きます。特に皮目はしっかり!!

     タマネギスライス小松菜の茎部30秒ほどレンジでチ〜〜〜ン

     なんちゃって三杯酢を作ります。

     酢:50ml、酒:25ml、みりん:25ml、薄口しょう油:25ml、砂糖:好みの甘さになるまで。

     上の調味料とほぼ同等の水を加えて、火にかけます。

     一煮立ちしたらOK!!

     ちょっと辛いがいいかもって思い立ち、七味を入れました。

     (砂糖はこのとき決めるつもりで、最初は少なめにしときます)

     レシピとか調べないんで、やっぱり「なんちゃって」です。

     魚(ブリ)とチンして野菜を皿に適当に盛り、

     なんちゃって三杯酢を注ぎ入れます。

     最後に小松菜の葉部を3cmくらいの長さで千切りにしたものを

     上から振りかけて完成!!


6日目(5/29:3段目右)なんちゃってアヒージョ&常夜鍋

     アヒージョには魚介類(特にエビ)を入れたいところですが、

     今回はシイタケ、エリンギ、ブナしめじ、キヌサヤ、タマネギ・・・のみです。

     本当のアヒージョはどうやって作るのか知りません

     オリーブ油とニンニクは必須なんだろうねぇ〜〜〜どちらも使いません

     シイタケは1/4に切って、その他キノコは食べやすい大きさで、

     タマネギはスライス。キヌサヤは生のまま(スジは取る)

     食材をボールに入れて、塩:小さじ1/2、コショウ:適量、

     サラダ油:食材に油がしっかり回る程度(私は大さじ1程度入れました)

     油を食材にまわすようにしっかり混ぜて、15分〜20分放置。

     鉄の小さいフライパンにキノコとタマネギを入れて

     ここで大さじ1程度のサラダ油をプラスします。蓋をして火にかけます。

     シイタケがちょっとしなってしてきたら、キヌサヤを入れます。

     そこからは4分〜5分くらい煮たら完成。加熱加減はお好みで・・・

     多分味が薄いです。ウチはポン酢で食べました・・・塩も有りかも。

     どう見ても、イタリアン(違った??)ではないよなぁ・・・・スパニッシュか???

     
     常夜鍋はホウレン草、豚肉をさっと煮て、ポン酢で食べるが本来の形。

     今回は味を付けただし汁で小松菜と豚肉をさっと煮ました。

     豚肉はロースの薄切り切り落とし・・・安いヤツってこと

     1cm幅くらいに切ります。小松菜は食べやすい大きさにカット。

     だし汁は同量の薄口しょう油と酒とその2つと同量の水としました。

     このへんは適当なんで・・・だいたいこんな感じ

     だし汁を火にかけて、煮立ち始めたら、鍋に広げて小松菜を入れます。

     その上に豚肉をまた、広げて並べ、蓋をします。

     沸騰しない程度の火力で2分〜3分加熱。

     豚肉は薄切りで細く切っているので、すぐ火は通りますから、

     加熱しすぎないほうが美味しいですから、そこだけ注意します。

     皿に盛る時も出来るだけ広げて、

     小松菜の上に豚肉があるほうが見た目にもうまそうかなぁ〜〜〜

     (私はそこまで気お使いませんでしたが・・・)





「なんちゃって料理」でもそこそこ旨いですよ。

「え???本当に美味しいの」って方や「結構、旨そうじゃん」って方は

お試しあれ。


日本赤十字社の義援金サイトです。少しでも・・・「塵が積もって山となれ」 です。
『平成28年熊本地震災害義援金』


スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

タグ : レンジでチン

18:15  |  お料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/tb.php/730-645f1d1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。