FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.05.10 (Tue)

火曜日は兼業主夫おじさんのあんまり役に立たないお料理の話    その10

5/3〜5/9までですわ・・・5/5は無し。その理由は後ほど(。-_-。)
 DSC_0504_20160510144737461.jpg

DSC_0506_20160510144736af4.jpg DSC_0507_20160510144736243.jpg

DSC_0508_20160510144736a9d.jpg DSC_0509_20160510165310b9f.jpg


G.W真っただ中・・・遠出するお金の余裕は無いものの、

近場でのレジャーはそれなりに・・・(*゚ェ゚*)

5/3は・・・(;_;) 5/4は天気は回復したものの強風・・・(;_;)  5/5には・・・

DSC_0505こいのごりJPG
ちょっと風は強めでしたが、このような絶景の見えるところへ登山!!



このG.W肉体系レジャーだったねぇ

ヘトヘトで家に帰って、ビール飲んで、一眠りしたら、日付が変わってました(。-_-。)

酒の肴はそれなりには元気なうちに作ったんだけどね





今年は「母の日」G.W最終日で、これがよかったのかどうか??

それはそうと、恒例となった「母の日のプレゼント」はお食事の宅配です。

今年は「少量多品」というコンセプトで10品を作りました。

なんでか、写真の取り方はやや雑なんですが・・・(T_T)
DSC_hahanohi.jpg
上段左から
   ○焼きレンコン   ○モヤシナムル   ○サラダ風イカそうめん   
   ○ゆでササミとジャガイモのサラダ   ○サトイモ煮

下段左から
   ○ツバスマリネ   ○水菜塩昆布和え   ○しっかりオムレツ   
   ○ツバスの照り焼き風   ○豚肉アッサリ炒め

私もこの年ですので、両親もそこそこ高齢です。

生ものはやはりNG!!

とは言え、野菜だけではさすがに味気ないので、も使いたい。


その調理法も含めて玉子料理についてはちょっとだけ解説してもいい??(#^.^#)

○サラダ風イカそうめん
     イカはケンサキを使いたかったですが、買いに行ったスーパーでのケンサキが
     えらく立派で1.980-(;_;)   断念!!
     ヤリに変更しました。

     普通にさばいて、イカそうめんを作り、沸騰した塩水に投入!!
     直後に火を止めて、そのまま2、3分して取り出し、
     塩をまぶして、ちょっとしんなりさせた水菜の茎の部分と軽く和える。

     食べる時はしょうゆ&ワサビで刺身のようにして・・・


○ゆでササミとジャガイモのサラダ 
     ササミチンチンに沸騰させたお湯に投入!!
     その湯はあとでスープにするので、塩は加減気味で。
     お湯がしっかり冷めてから、ササミを取り出しほぐす。

     ジャガイモは針状に切って、さっと湯がく。
     団扇で扇いで粗熱をとる。水にさらすのは厳禁!!

     ほぐしたササミ、針ジャガイモ、スライスした新タマネギと和える
     基本はマヨネーズ味、コショウは少なめ。


○ツバスマリネ
     ツバスはちいさいブリです。買ったのはL=35cm程度。
     普通に刺身を作りましたが、背側と腹側にさく分けして、
     一切れは小さめにしました。

     新タマネギニンジンそれぞれスライスして寿司酢につけます。
     寿司酢は市販のものでもOKですが、今回は自作しました。
     
     前の日に作ったので、一晩つけることになるので、酢は弱めにしました。


○しっかりオムレツ
     オムレツフワフワ、トロトロでなく、しっかり固めにしました。
     中身にジャガイモを入れ、ややほっこり感を出し、色身に小松菜の葉部。


○ツバスの照り焼き風
     大きめの一口程度に切って、しょうゆ:みりん:酒=1:2:1の汁に
     つけ焼きする。つけては焼くを3回くら繰り返す。
     皮目はしっかりめに焼く


○豚肉アッサリ炒め
     基本は普通の炒め物。中身は小間切れ豚肉小松菜モヤシ
     小松菜モヤシは生でも食べられるので、加熱はだけしっかり。
     味はうす塩味。最後にで味を調整します。
     を感じるけど、酸っぱくならないくらい・・・


こんな感じで生ものの処理、加熱の量と方法には気をつけました。

宅配は愛妻に任せました。一緒に行くのはある理由があり、止めました。

一緒に行かないことを愛妻に宣言し、料理に専念しました。

まあ、愛妻実家だからね!!

喜んでくれていたようなので、「よし!!」としましょうか(#^.^#)

「母の日」はこの形態にしたけど、

「父の日」は、どうしたもんじゃろのう???


日本赤十字社の義援金サイトです。少しでも・・・「塵が積もって山となれ」 です。
『平成28年熊本地震災害義援金』




スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

タグ : 酒の肴

18:00  |  お料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/tb.php/712-3a4f563c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。