FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.05.10 (Tue)

「時をかける少女」が黒島結菜。連続ドラマ化!!実写だよ(*゚ェ゚*) それでもやっぱり、「時をかける少女」は原田知世だよ!!

「時をかける少女」が連続ドラマで何度目かの映像化です。

主人公の芳山未羽役に黒島結菜さん、1997年3月15日生まれなので19歳になったばかり。
20160510-00000000-cine-000-0-view.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp  
共演は「Sexy Zone」菊池風磨(21)さんを起用・・・

これって間違いなく、ジャニーズゴリ押しだよねぇ(*`へ´*)


黒島結菜さんはNHK御用達なのか???と、思ってましたが、

テレビ、映画に多数出演していました。

しかし、「脇役の可愛い少女」のイメージかなぁ〜〜〜

「時をかける少女」はやっと来た初めての主演です。






「時をかける少女」
は今まで、映画アニメと数多く映像化されていますが、

私たちの世代はやはり、原田知世さんの「時をかける少女」です。

大林宣彦監督の「転校生」「さびしんぼう」とともに「尾道三部作」のうちの一つ。
  

原田知世さん・・・可愛かったなぁ〜〜〜
091cba86.jpg
出典:topicks.jp  
そう言えば、主題歌も歌っとった・・・下手だったなぁ〜〜〜

1983年7月16日公開だそうで・・・記憶が無い(T_T)

多分、映画館では観てないわ・・・(;_;)

□今回の「時をかける少女」のあらすじ
     突然身についてしまった「時を自由に超える能力」にはじめは戸惑いつつも、
     それを受け入れ、様々なチャレンジを始める。
     受験が近づいているのに未だ「将来の夢」が見つからない未羽は、
     この能力を使って起こる様々な出来事を通して、自分を見つめなおしていく…。
     引用: headlines.yahoo.co.jp


私の知っている原田知世さんの「時をかける少女」はこんな話だったか???

所々の場面は記憶にあるけど、ストーリー全体はかなりアヤフヤ

まあ、テレビで見たとしても30年くらい前の話だもんなぁ〜〜〜

そりゃ、忘れるわ!!・・・(;_;)





原田知世さんと言えば、「時をかける少女」以降、

1984年: 映画『愛情物語』に主演、同名主題歌『愛情物語』を歌う。(16歳)
               映画『天国にいちばん近い島』に主演(17歳)。
               同名主題歌「天国にいちばん近い島」は自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得

1985年:映画『早春物語』に主演、同名主題歌「早春物語」を歌う(17歳)
              第36回NHK紅白歌合戦に「早春物語」で初出場を果たした。(18歳)

2000年くらいまでが可愛いアイドルとして活動のピークか・・・

2011年の NHK連続テレビ小説「おひさま」に、主人公の母役として出演。

そのあとも、、映画『しあわせのパン』(2012年)『ペコロスの母に会いに行く』(2013年)

ドラマ『紙の月』(2014年)などに出演していますが、

すっかり大人の女性としての活躍です。

変わらず、歌手としても活動はされているようで、

近々ではカバーアルバム『恋愛小説』『恋愛小説2~若葉のころ』 を発表してますが、
 
『恋愛小説』                              『恋愛小説2~若葉のころ』

は止めたほうがいいかも・・・(#^.^#)


日本赤十字社の義援金サイトです。少しでも・・・「塵が積もって山となれ」 です。
『平成28年熊本地震災害義援金』" target="_blank" href="http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/">『平成28年熊本地震災害義援金』



スポンサーサイト

テーマ : ドラマ・映画 - ジャンル : テレビ・ラジオ

タグ : 映画 アニメ

18:00  |  芸能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hibimoromoro.blog84.fc2.com/tb.php/711-ba63d2ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |