FC2ブログ
2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2013.11.25 (Mon)

知る権利と横綱相撲

残念ながら知る権利を横綱相撲には何の関係もありませんが・・・

今週にも秘密保護法は衆議院を通過しそうです。

このような段階に来て、法案に反対のニュースを目にする機会が増えました。

本来ならばパブコメ(このこと自体にエクスキュースの意味しか無いように思えますが)も

行われたくらいですから、

その際に大手メディアでも現程度の大きな記事になっていてもいいはずですが・・・

今の扱いもエクスキュースのように思えてしまうのは私だけでしょうか。

購読しておりますM日新聞のある日のトップにカラーで法案に反対する

おばさんの写真が載ってましたが、まったく違和感でしかありません。

法案が通れば30万件程度がその秘密扱いになるらしいですが、

現状でも国家がそれくらいの秘密は持っていると考えてもいいでしょう。

そんな今の世の中で、この法案に反対している

非専門家(ジャーナリストや弁護士などの専門家以外)の人が

今までどれだけの「知る権利」を行使してきたのでしょうか。

確かに今のままでは、選挙で選ばれても無い人が

国家の秘密を恣意的に作り出すことは可能なので、

ものすごく健全とは言いがたい世の中になることは想像できます。

しかし、「知る権利」が声高に言われ始めると、

今までほとんど関心がなかった人もなんとなく権利が制限されるような気がしてくる。

それでなんとなくそれほど意味も無いのに雰囲気で反対してしまう。

これはある意味では法案反対の専門家の逆プロパガンダに

乗せられていると言ってもいいのではないでしょうか。

このことはある意味では原発反対と同じです。

原発は事故前も事故後も危険性は全く同じです。

事故前はその恩恵をもらうばかりで、危険性には目を向けることも無く、

危険性を調べることは権利てして可能な状態にありながら、

そのことは知れられてなかったかのような閉塞的な思考しかしていない。

いざ、事故が起きればそれほど危険なものなら、直ちに廃止しよう!!

危険性自体は何の変化もしていないのに・・・・

権利は行使して初めて役に立つものです。それは知る権利も全く同じです。

今までに知る権利を行使してきましたか?

この法律で今までのような権利が阻害されるというのなら、

「知る権利」を盾に反対することも頷けます。

そんな人がどれほどいるんでしょうか?甚だ疑問です。

ちょっと「知る権利」が長くなったしまいましたが、

個人的には一定期間(現見解では30年)後には、

多くの秘密を原則公開ということが最大の争点と考えます。

秘密はあります。どのようにしても無くなることはありませんし、

秘密にしなければならない事項も当然、存在しています。

秘密にすることより原則公開とするほうが運用にも恣意的部分が少なくなるはずです。

恣意的部分が30年後には明らかになると思えば、慎重にならざるを得ません。

秘密にする人や方法ではなく、公にすることの確約と手順がより重要だと考えます。


ちょっと柔らかく久々にスポーツの話題でも。

相撲の九州場所も意外な決着で終わってしまいました。

愛妻は白鳳 白鵬が負けたことが納得いかないようで、

スポーツニュースすら見せてもらえませんでした。

「横綱相撲」という言葉についてです。

大関・稀勢の里がいくらいい相撲でもこの言葉を使うことはほとんどありません。

それは横綱がとる相撲が「横綱相撲」であるからです。

さて、昨日の横綱相星での結びでの相撲ははたして横綱相撲であったかどうか。

幕内最軽量の横綱が平成の大横綱に対する方法論としては正しかった、と言えるでしょう。

しかし、横綱は勝つことは大前提でなければなりません。

その上で多くのことを求められるのが、横綱であり、その地位ということです。

勝つことだけが目的となっているような横綱の取り組みには

はっきり言って感動することはありません。

また、勝ってニュースになるようでは、半人前以下の横綱と言えます。

今場所は多くの批判の声を払拭するためには優勝は欠かせないことは理解できます。

問題は来場所以降です。

軽量なゆえに「横綱相撲」が取れないということであれば、

その地位に長く居続けることは許されない、といことを肝に銘じてほしい・・・・

と、こんな風に思っている相撲ファンがいることも知ってほしいもんです。

多いに奮起を期待します。

それは稀勢の里にも言えます。横綱との2番はまさに横綱相撲でした。

13勝以上の優勝は十分できる自力は証明されました。

あとは結果だけです。

できれば周囲を黙らすくらいの全勝優勝を望みます。

そうなると、また白鳳 白鵬が負けるので愛妻の機嫌は悪いですが・・・・


サッカーもJ2は終了して、J1も残り2節というような季節になりました。

今年のサッカーはいいところがまるで無し!!

書き出したら、キリがないほどに鬱憤が溜まっていますので、止めますが、

1つだけガイナーレ鳥取が入れ替え戦に勝利して、J2に残留してほしい〜〜〜〜

これだけはなんとか・・・・おねがい!!!!

当地のファジアーノ岡山も一時の好評さを維持できず、

昨年から順位を落とし、12位というなんとも批評のし難い結果です。

監督の続投は発表されていますが、この成績では来期が最後の可能性も出てきました。

この結果の要因ははっきりしていますので、どのように補強がされるのかが、

オフシーズンの注目です。


このようにスポーツ季節も真冬へと移行しています。

マラソン、駅伝、ラグビー、etc.  

そして今ウィンターシーズンでの最大の注目の冬季オリンピックもあります。

まだまだ、熱い戦いは続きそうです。

アスリートの皆さんには怪我なく、自分の力の全てが出せて、いい結果が出るように

心よりお祈りしています。

ちょっと・・・かなり? 長くなりましが、恒例の晩ご飯もやっときます。

11/15〜11/24までです。
 DSC_1117.jpg
DSC_1118.jpg DSC_1119.jpg
DSC_1120.jpg DSC_1121.jpg
DSC_1122.jpg DSC_1124.jpg

ちょっと超個人的な話題で・・・・恐縮です。

この期間に結婚記念日がありました。

愛妻とは人生の半分近くを一緒にいることになっているようです。

そのうちのほとんどが貧乏でお金の苦労ばかりさせています。

近年は喧嘩の原因の多くは金がらみです。

ただ・・・・大金持ちになるようなことはTOTOで10億でも当たらない限りは、

かなり難しい・・・・・スマン!!

いやいや、いつかは、なるゾ!大金持ち!!???

それまではお互いに元気で暮らそう!!


今週で11月も終わり。いよいよラストマンスです。

風邪等ひかないように・・・ラストスパートですよ!!皆さん。

長文、最後までお付き合い、ありがとうございました。


最後に12月はお得キャンペーンをします。

詳しくはこちらまで・・・【まめハウスblog】小家師、手伝ってます

ドライヤーが壊れたので、

これを買うらしい↓↓↓↓↓

スポンサーサイト



テーマ : 政治 - ジャンル : 政治・経済

12:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT