FC2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.28 (Tue)

春バラの季節は終盤でもバラの包みのお買い物

数回、テーマが堅かったので、今回は久々にゆるゆると・・・

まだ、5月というのに梅雨入りだそうです。

何でも、当地では平年より12日、昨年より11日早いらしい・・・・

5月の梅雨入りってあまり記憶にないもんなぁ〜〜〜

日曜は駅前の繁華街の方へお買い物でした。

目的の愛妻の化粧品と小生の夏用帽子をゲット。駐車場の時間のキリが悪かったので、

新しい売り場が出来たらしい、バラの包みのデパートの地下へ行ってみる事に。

まあ、特別、すげ〜〜〜ってものはなく、当然、相対的にお高いものばかり。

いつも¥100で買うバタピーが同量で¥450くらい・・・こりゃ贅沢だわ・・・

生鮮もありまして、魚は種類はそこそこありますがそれほどではなかったのです。

しか〜〜し野菜はめっちゃ安い!!驚きです。

いつも買い物をする大手スーパーより安い!  どして?

極めつけはニラ1束¥17ってありえません。それも人が集っているわけでもなく、

普通に売ってあるんですよ。私たちだけが大騒ぎ!!

「じぇ、じぇ、じぇ」(あまちゃんノリです)それもかなりの大声。

あれもこれも買い物をしまして、当然レジ袋はバラのレジ袋です。

なんか、リッチになった気分〜〜〜 バラのレジ袋でお買い物・・・ルンルン!!

貧乏丸出しの2人でした。

一緒にちょっと変わったものを買いました。

 仙台麩です。

 油しっかり揚げてあり、煮てもしっかりした食感だそうです。

 肉の替わりに使いといいらしい。

 見え難いですが、その料理は5/27の左の下の椀です。

素材のよさを引き出せない料理でした。まだ、残っているので、今度は丼系かなぁ

0523晩ご飯 0524晩ご飯
5/23                  5/24
0525晩ご飯 0526晩ご飯
5/25                  5/26
0527晩ご飯
5/27
この週はほとんど私の料理です。

まあ、特別珍しいものはないのですが、5/27左上の手羽元のあっさり煮は

鶏の皮を探してでも避けて、私の皿へ入れてくる愛妻でも食べれるレシピです。

鶏は皮が苦手!!っていう子供にはいいかもしれないので、ザックリ紹介します。

不必要って思った人は『 』内はザ====って飛ばしてください。


『基本は醤油味ですが、幾つかポイントがあります。

最初に肉の厚いところに骨まで包丁を入れておく事。ここポイント!!

塩、コショウして30分程度放置すること。

小麦粉をまぶして、皮目は特にしっかりパリパリになるまで焼く事。ここポイント!!

その他の面も焼き色がちゃんと付くまで焼きます。

しっかり焼いたものをカップ1、酢大さじ3〜4程度、同量の酒の比率の煮汁で煮ます。

このときショウガ、ニンニク、ネギ等をお好みで入れてください。

うちはニンニクが2人とも苦手なので、ほとんどショウガです。

煮汁の量にもよりますが、灰汁が出れば最低限の量を取って下さい。

蓋をして煮立ってきたら、蓋をとって煮詰める感じで。落とし蓋してもOK。

酢の酸味が抜けないので蓋は必ずしないように。

肉にしっかり火が通ったら、ここで味付けをします。ここポイント!!

さっきの煮汁の量なら醤油大さじ2〜3程度。味見しながらしてください。

砂糖は極力控えます。どうしても甘みをっていう人は仕上げにミリンを入れて下さい。

酢の甘みで思った以上に甘みを感じますよ。

この後、3〜4分煮たら、火を止めて蓋をして放置してゆっくり冷まします。ここポイント!!

煮物は冷めるときに味がしみます。しっかり、ゆっくり冷ます事が大切です。

野菜はなに入れてもOKです。根菜のようなくったりしてもいい野菜は最初から。

葉ものや食感を楽しみたいものは最後に入れてます。これは説明の必要なしでね。

最後に粗挽きコショウや七味をかけて完成です。

調味料や香味野菜で洋風にも中華風にもなりますの、以外と重宝しますよ。

調味料は酢がキモです。他はなんでもどうにかなります。

ゆで卵をいれて煮卵なんてのもおいし〜〜〜いです。そのときは煮汁はちょっと多めで。』


ファジアーノはホームで初の黒星でした。

まあ、いつかは負けるけど・・・・・

ホームでは最悪でも引き分けっていう意地は見せてほしいです。

ここ数試合守備がはまった時とそうでない時の差があるのが

ちょっと気にはなりますが・・・・

これからの暑い季節をどう乗り切るかです。ガンバレ〜〜〜〜


相撲は白鳳の全勝優勝で落ち着くところへ落ち着きました。

14日目の稀勢の里との全勝対決は見応えがありました。

白鳳がライバルとして認めた相撲でした。(本人のインタビュー以上に)

横綱・・・どうでしょう。千秋楽勝っていれば確実に来場所は綱取りでしたが。

横審はそれでも優勝すれば・・・なんてコメントが出てましたが、

審判部は消極的のようです。地位が人を作りという事もありますが・・・微妙・・・

しかし、横審は稀勢の里には甘いのに日馬富士には厳しいねぇ。

来場所、クンロクなら引退勧告ってそんな〜〜〜〜って感じです。


大阪のヤンキー市長は泥沼にはまっていってます。

こんな繊細は事について発言するときは、おたくの暴走老人みたいに

何言われても頑として曲げないような意固地な信念がないと

突かれて修正し出したらキリがないし、

会見とかしたら全ての歴史事象について研究者じゃないんだから

答えれる分けないじゃないですか。

なにやってんだか・・・・しっかりしろよ!!


ユルユルとした内容でも相変わらずの長文で・・・

お付き合いありがとうございます。

もうちょっと、本業が暇なので(大丈夫か)短めのスパンで更新します。

しか〜〜し!!やっぱり長文!!   の予定かな。

なんの話題にしようかなぁ〜〜〜

梅雨に合わせてジメジメした内容とか・・・どう?


スポンサーサイト



テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

15:23  |  晩ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT