FC2ブログ
2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.25 (Mon)

これが案外涼しいねぇ~~

まさに迷走台風が過ぎ去って本格的な夏が来るかと思いきや

案外涼しいねぇ~~。冗談っぽくこのまま涼しくなちゃえばいいのに~~

とか言ってましたが、週間予報を見ても猛暑日無し。

ほんとに涼しくなるんじゃねぇ。それはそれで困ることもあるか・・・

週末を振り返り~~。

DSC_0721.jpg
7/21です。
台風もまだ東北の海上をうろうろしてましたが、
ネットの1部では「放射能を避けるようにして移動」なんて書いてありましたが、
まさにそんな感じの動きでした。


DSC_0722.jpg
7/22です。
原田芳雄さんについても少しだけ。
じつはそれほど印象に残っている作品がないんです。
とくに若い時分の作品は・・・松田優作があまり好きではなかったの、
その路線だったからかもしれません。

ただ、カッコいいオヤジであって目標とされるオヤジ像であったことは間違いない。

タモリ倶楽部好きとしては、鉄ちゃんのカワイイ1面も知っていたし、
無邪気なオヤジでいたいと思わせるには十分だった。

今回、完全なドクターストップの中、最後の主演作(本人は分かっていたでしょう)の
舞台挨拶を強行した。
言えば、カッコいい原田芳雄の姿ではない。
頬は痩せこけ、言葉を発することも歩くことも出来ない。
それでも尚かつそこへ行く思い。
作品への責任なのか、このままじゃあねぇぞって我が気を奮い立たせるためだったか。

「死ぬのが怖い」  それは病の苦しみに対する恐怖。知らぬ間にやってくる不安。
自らの病を受け入れ、命を自分で決断出来れば、その怖さは随分やわらぐはずだ。

命より大切なものに命をかけ、命を決断した原田芳雄は
やっぱ、目標とするにふさわしいカッコいいオヤジです。

7/23はNoPhotoです。
白鳳が負けました。
琴獎菊戦の「人情相撲」については前回書きましたが、
それは自力で日馬富士を倒す自信があったから、と言うことが大前提です。
たしかにいい取り組みでしたし、日馬富士もうまくさした。
しかし、最後の粘り、巻き替えのスピードに気力の不十分さを感じた。
別の意味で白鳳でもこんな1面があるんだ、とちょっとホッとした。

来場所は綱取り、大関取りとにぎやかな場所になりそうです。


7/24もNoPhotoです。2日連続は久しぶりかも。
この日は特に忙しかったので。

倉敷の天満屋で開催中(26日までですが)
関野倫宏・関野智子作品展。 森に遊ぶー絡繰+絵画ーに行っていました。
関野倫宏さんのほうを知っていて、私の同級生の弟さんであったり、
愛妻の仕事関係の知れ合いだったりと変な知り合いです。

山奥で創作活動をしているんですが、
その山の空気のように清々しい人です。こんな人と会うとなんかしゃべっちゃうんですよ。
日頃は人と話すのがすぐ億劫になってしまう私がです。
1つイベントに誘って頂きました。久しぶりにはりぐるみ師になろうかね。

関野智子さんは奥さんなんですが、この人の絵が好きなんです。
何とも言えず癒されるんです。
金あったら1つほしいけど・・・・。

関野倫宏さんの情報は 「関野意匠室+絡繰堂」を要チェック。


それと、和装関係の店を開いている同級生に会いにその店へいきました。
店の名は「ななくら」です。

ほんと何年ぶりだろう?相変わらずの美人で、その当時と変わらない笑顔にホッとしました。

和服とかよく分からん世界ですが、小売りの客商売は大変だと思う。
平日は仕事して週末の店明けてって好きなことだから出来るんだろうなぁ。

帰り際に「がんばれよ!!」って言いそうになった。なんて失礼な奴なんだ私は・・・
「がんばろうな」精一杯の励ましでした。当然自分も含めてです。

身体壊さんようにな。また、遊びに行くよ。
スポンサーサイト



テーマ : 毎日の暮らし - ジャンル : ライフ

19:11  |  晩ご飯  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT