FC2ブログ
2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.10.27 (Tue)

アッケシソウってご存知?

 091024-2.jpg

アッケシソウを見に行ってきました。
この時期になると赤くなる植物ですが、
これが花なのか茎なのかもよく分からない変な植物です。
ちょっと詳しい事はここを参照ください。

場所は本州で唯一の自生地で、
寄島干拓地内になります。
他でも見る事は出来るらしいのですが、自生地はここしか無いようです。
「守る会」の人達は管理はしているようでしたが、
なんせ自生が売りですので、
必要以上には手をかけないようにされているようでした。

何カ所かに群生地が分かれていて、
一番大きいところは柵がしてあり近くには寄れないのですが、
近くによって触ることできるところもあります。

時期的には10/20頃が見頃なそうなので、
ちょっと遅かったのですが、
一面真っ赤ってわけにはいきませんでしたが、
その様子はそれなりには楽しめるものでした。
スペース的にもそれほど広くはないにですが、
実際には赤く色付くのも場所よってムラがあり、
一面真っ赤とはなかなかいかないそうです。
ある意味厳しい環境で自生している証拠なのかもしれません。

「守る会」の方々の努力により、
少しづつ群生地は広がっているようです。
先にも書きましたが、
自生ですので植物本体を直接植え付けるような事はできませんので、
周辺の葦を刈ったりして、種が着床し易くするなどの活動をされているようです。
驚いたのはこの植物は一年草なんだそうです。
なので種がより効率的に芽吹くようにすることが大切みたいです。

赤くなるのは紅葉と同じなので、寿命が尽きる間近です。
紅葉は本体の木は生き続けますが、
これは赤くなり種を飛ばせば枯れてしまいます。
植物も昆虫も同じですが、1年で寿命が尽きる生き物は
こうやって長い長い時間の環境の変化に適応できる種だけを
残して来たのでしょう。

今、どんどん種が絶滅しているこの地球は
彼らにはますます生き難い所になっているのでしょう。
なんか申し訳ない気がします。
今のエコの考え方も人類のためのエコ、人類が生き延びるためのエコの様に思えます。
そもそも出発点が間違っているのかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログへ


スポンサーサイト



テーマ : 毎日の暮らし - ジャンル : ライフ

15:06  |  日出来  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT