FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.01.19 (Tue)

大場久美子のコメットさん  最終回はウルトラマンレオに関係あったような・・・

大場久美子さんが主演したコメットさんは第2期といわれています。

第1期は九重佑三子さんが主演でした。
yjimage_20160119160254e8f.jpg
出典minkara.carview.co.jp/userid/424645/blog/29220574/


大場久美子さんがコメットさんをした当時、18歳です・・・・現在56歳

この第2期コメットさんはウルトラマンシリーズとの関係も深く、

最終回ウルトラマンレオ関係だったような気がする。

その他、ウルトラセブンウルトラマンタロウ、が出てきたはず・・・


この辺の記憶が正確ではないので、ちょっと調べると、やはりそのようです。

我が記憶力も捨てたもんじゃないねぇ!!



再発見もありました。

ウルトラマンタロウコメットさん初恋の人だったとは・・・・ビックリポンや!!

第2期コメントさんは全68回。ウルトラマンレオが出場したのは63回!?

コメットさん宇宙人で魔法近い!!最終回は星に帰る・・・だったはず・・・

63回にウルトラマンレオが出て、最終回まで引っ張ったか???

この疑問は解決しませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

これ買って確認するか!?




やっぱり、買わんかなぁ〜〜〜〜(*゚ェ゚*)





大場久美子さんがコメットさんをした当時、18歳・・・可愛かったよなぁ
5b6320f2ea1c4adcbec5996cc71ffc7a.jpg
出典 blogs.c.yimg.jp

しかし、ほぼ同世代!!(ちょっとお姉さんですが・・・)なもんで、

リアルアイドルではなかったです。

『ガキの頃は年上のお姉さんが好きになるし、思春期の頃はちょっと年下のアイドルが好きになる』

男の子の「異性への好きの思考」はこうなるはず・・・・です。

ちょっとお姉さんはこの定説に当たりませんよねぇ〜〜〜


当然、歳とともに大場久美子さんが注目される頻度は落ちてきていましたが、

週刊アサヒ芸能」(10月16日号)で、35年ぶりの大胆水着姿を披露しました。

タイトル「54歳のデカプリン、再び

同年12月22日発売の「週刊ポスト」(12月26日号)で35年ぶりのビキニ姿を披露!!
2ee0cfb05b9bb15ee52f281d9fc8b833.jpg
出典 news.biglobe.ne.jp

54歳の奇跡」と大絶賛!!


54歳です・・・・どう評価すればいいのか・・・微妙です。

ただ、このスタイルはストライクゾーンですねぇ  個人的にストライクゾーンはかなり広いけどね(#^.^#)


このスタイルもある番組を契機に

一念発起してダイエットしたそうです。

体重はマイナス13キロウエスト23センチ減。たいしたもんだねぇ!!



87c5f35178f4eda6a76b426834214def.jpg

 実は1984年発売の

 写真集『大場久美子 (1984年)』

 でヌードを披露しています。

 フルヌードです。(オッパイだけですけど・・・)
出典 news.biglobe.ne.jp


当然、新品はありません。中古でも欲しい人は→→→『大場久美子』

それから、濡れ場の多い映画とかVシネマに出ていらっしゃったんですが、

それほど、急上昇することはありませんでした。


この大ブレイクは、何故このタイミングなのか?

やっぱり、「54歳とこの身体のギャップと熟女への許容&憧れ」が、なせる技だろうなぁ〜〜〜

時代とマッチした・・・・かな??

次は54歳の奇跡のフルヌードへの期待かもね!!

この美貌とスタイルはスペシャル美魔女の称号を与えてもいいんじゃないでしょうか。


それと、『アウト×デラックス』に出演して、

42年間、「芸能界を辞めたい」と言い続けた、とカミングアウトしたそうです・・・

その割にはいろいろな仕事やってるけど・・・根性座ってるってことなのか!!

「辞める」なんて言わずに、

これからもがんばってくださいね!!


スポンサーサイト



テーマ : 気になる芸能人 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 週刊アサヒ芸能 週刊ポスト

18:00  |  芸能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.13 (Tue)

美味しんぼ 山岡さんは鼻血が出やすい人なんじゃねぇ

本日の更新は『プチオヤ的:うだ話・芸能あれこれ』です。
     『プチオヤ的:政治・経済あれこれ』     5/09更新
     『プチオヤ的:スポーツあれこれ』      5/12更新
     『プチオヤ的:出来事・晩ご飯あれこれ』   5/11更新
     『プチオヤ的:趣味・本業あれこれ』     5/10更新
     『プチオヤ的:うだ話・芸能あれこれ』    5/13更新 new016_06.gif   


小学館の週刊「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の漫画「美味(おい)しんぼ」が

えらいことになってるようで・・・

漫画は読まない私でも「美味(おい)しんぼ」は知ってますよ。

けど、私の知ってる「美味(おい)しんぼ」は

究極のレシビ作りで親子対決ってな構図の漫画でした。

今は社会派漫画みたいになってるようですねぇ

鼻血が出たのは事実のようですし、倦怠感もある。evt14051118170017-p1.jpg

双葉町の元町長も

同様の証言をしているようですし、

多くの人がそうだ!!

みたいなことも言ってるようです。

国会議員や該当地の役所から抗議等も出ているらしい・・・・

どっちにしても今の時期にそのような漫画を発表してどうしたかったんだろう?

福島は危ない!!って言いたかったのか?

多くの学者が現状は問題ない、と言ってはいるが、

低線量下で比較的短い時間でも人体に影響がでるって証明したかったのか?

現在、該当地に住んでいる人はそこに住むという選択しか出来ない人が大勢います。

そのような状況下で住む事に危険性があるかのようなことを表現して、

現在住んでいる人に移住を促しているのか?

この騒動で個人的に最も問題だと思っているのは、

「現実に起きた事だから」的な本当の事なら何やってもいいということは

断じてありません。時期や表現方法は熟考されるべきだ、ということです。

ここはしっかり踏まえておかないといけません。

どうしてもこのタイミングにある意志を持って公に発表したいのなら

漫画とはいえ社会派と言われる作者ならば、出版社とかのコメントでなく、

本人が会見等でその意図と経緯は表さなければならないでしょう。

それくらいの責任と覚悟がない人はやっては行けない領域に踏み込んでいることを

関係者は自覚してほしい!!

ただ、抗議をする自由もあれば表現の自由もあるはずです。

だから、一方的な圧力に屈することがないように、発表の意図を明確にすべきです。


報道機関も小保方ちゃんのときはあれほどヒステリックだったのに、

大手の出版社が相手となると勢いがないというのは、マスコミとしては情けない限りです。

出版社もテレビ局をなあなあ感満載です・・・

小学館と言えば、週刊ポストか・・・・下世話な雑誌にはピッタリのネタだけどね

老人のセックスと反韓、反中の記事ばかりでなく、

自社だから突っ込んで行くゼ!!的な取り組みがほしいねぇ・・・無理だろうけどね。

テーマ : 原子力問題 - ジャンル : ニュース

タグ : 美味(おい)しんぼ 小学館 週刊ポスト

20:00  |  うだ話  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |