FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.04.04 (Thu)

政治家の言葉は訂正などできません

塚田一郎国交副大臣の「忖度」発言。
201904040009_000_m[1]
引用:https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/499825/

相当、ヤバいことは間違いないです。

自民党内では、「発言は大問題だが、発言は訂正していますし、本人も反省していますので、

本人が説明責任をはたしながら、職責を全うしてほしい」的な考えのようです。

副大臣の責任を問えば、任命責任も問われることは間違いない。

野党の連中が色々な側面から追及したところで、

のらりくらり逃げられることも、概ね想像できます。

「長期政権のおごり」とかで追及するには、使い古されたフレーズですよ。


大前提です。ここは重要ですので、心してください。

「政治は言葉です」

言葉。口に出したら、その人の責任です。

反省して謝罪、訂正します・・・

出てしまった言葉は取り消すことはできません

ましてや、修正、取り消しなど、以ての外です。

政治家が公の場面で口にした言葉は、特にその対象になります。

それほど、政治家言葉は重たいです。


近年、自民党の政治家先生の発言はひどいと言わざるを得ない。

多くの先生はそれを言った時点で、政治家として失格なわけです。

こんなことも分からなくなっている今の政治家が、大問題なんです。


多分、塚田さんはなれ合い大好きな安倍ちゃんに助けられることでしょう。

自己保身とも言えますが、鞍部を積極的に断ち切ることが、

政権維持に大きな効果があるはずですが・・・

まあ、そうなれば、麻生君が一等最初にクビだけどね



スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

タグ : 政治家 言葉

18:16  |  政治  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |