FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.03.13 (Thu)

STAP細胞:責任を果たさなければならない人たち

STAP細胞が窮地に追い込まれています。

論文は取り下げざるをえない、ということになりそうです。

3/5「STAP細胞は世紀の大発見orワイドショー的ネタなのか?」にも

STAP細胞関連のことは書きましたが、最悪の結果になりそうな雰囲気です。

こうなったことはある意味ではしょうがないこともあるのかもしれません。

ただ、責任を果たさなければならない人たちは確実にいます。

それはこの論文にお墨付きを与えた「英科学誌ネイチャー」です。

この権威ある雑誌は何の審査もしないままに載っけたのか、という事です。

それも難しい数値の誤差とか実験過程の問題とかなどの

専門的な分野のことならいざ知らず、写真の転用とコピペですよ!!

こんな大学生がするような雑な幼稚な所行ですよ。

こいつらの責任は絶対にあるはずです。

また、研究ユニットリーダーである小保方晴子さんの責任です。

その責任は論文の出来不出来や不正のことは当然ですが、

本当に必要なことは小保方晴子さんが早く会見をして真実を明らかにする事です。

それは「カワイイねえちゃんのしたことだからなぁ」という

ワイドショーだけが喜ぶネタで終わらせないためです。

それはリケジョの先頭になることを善しとしたことへの責任です。

リケジョとか言われて持ち上げられても裏では男連中から

「やっぱりなぁ、可愛いからいっか」と言われるような状況に

なってしまった事への釈明は必ず要ります。

それがメディアに顔出し名前出しで、世間に出てきた人の責任は大きいですよ。

それを認識しなければなりません。

このようなことにならなければ大きな名誉と研究資金を手にするわけですから。

リケジョ、特にカワイイリケジョの皆さん!!

こんな中途半端なくだらんオチで本当にOKなんですか?

リケジョにそれほど思い入れもないですけどねぇ・・・・

理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの管理責任もあるわなぁ

14日にセンター長が会見するそうですが・・・・

では、また明日!!

  
スポンサーサイト



テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 英科学誌ネイチャー STAP細胞 小保方晴子 リケジョ

20:00  |  日出来  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |