FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.03.14 (Fri)

無観客試合の裁定は正しいか?

浦和レッズサポーターが引き起こした「JAPANESE ONLY」横断幕の問題は

無観客試合という厳しい裁定が下りました。

どんな感じの横断幕なんかなあ〜と思っていましたが

こちらです→→→「JAPANESE ONLY」横断幕

ちょっとこれは酷いね〜〜〜思いっきり目立つし、思いっきり主張してますねぇ

これは明らかに差別事項に当たるでしょう。

また、これをやったサポーター

「ピッキや選手に向けてではない、自分たちのゴール裏を守るため。

このごろ外人が増えているから」のような趣旨ことを言っているようです。

その思いがこのようなのれんのような形状に現れているのでしょう。

これをやったやつは明らかに差別論者で差別する事を意識して、

この横断幕を設置しています。確信犯ということです。

同じチームのサポーターのはずなのに何考えてるのかわけ分かりませんねぇ。

このようにサッカーのサポーターは自分たちが特別だと思っているふしがあります。

自分たち以外、自分たちの仲間以外を認めないような考え方をする傾向があります。

同じ金だしてるんだから、どこでどのように応援しようが自由なはずです。

「力を合わせて、心一つに」って言いますが、

そんなウェット感が嫌いでもそのチームは大好きで

真剣に応援している人はたくさんいます。私もどっちらかと言えばこっちの人です。

そのような人たちを認めないような雰囲気があります。

始めての来る子供が一人でも安心して応援できるスタジアムが

最も理想的です。少なくともこのようになっていないチームの方が多い!!

また、大きなチームになればなるほど

「応援してやっている」っていう態度がありありです。

今回の問題のチームなども最たるものです。

この間違いに気が付かない限り、また同じような事をまたやります。

当地のファジアーノ岡山は「岡山にファジアーノがある幸せ」がスローガンです。

そう、あること、応援できることが幸せなんです。

そこを忘れてはしまったら、真のサポーターとは言えません。

ちょっと時間過ぎちゃった・・・・・またやっちまった!!

では、また明日!!

スポンサーサイト



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : 浦和レッズ サポーター 差別 ファジアーノ岡山

20:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |