FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.06.21 (Sat)

ワールドカップ、この2戦、ジャパンの最大の戦犯は監督です

本日の更新は『プチオヤ的:スポーツあれこれ』
     『プチオヤ的:政治・経済あれこれ』     6/11更新
     『プチオヤ的:スポーツあれこれ』      6/21更新 new016_06.gif
     『プチオヤ的:出来事・晩ご飯あれこれ』   6/20更新
     『プチオヤ的:趣味・本業あれこれ』     6/16更新
     『プチオヤ的:うだ話・芸能あれこれ』    6/18更新 


可能性が無くなった訳ではないので、

最終戦には全力を尽くして、勝利を目指すことは確実でしょう。

サポーターとしても、結果が確定するまでは例え統計的に分が悪くても、

信じて早起きをすることも間違いありません。

まあ、この不本意かな?という2試合について、ちょっとだけ降り返ってみましょうか。

総評的にこの結果の最大の戦犯はザッケローニです。

本番の際、最終のテストマッチまで3点取られても、

4点取るサッカーがザックジャパンの

「自分たちのサッカー」として取り組んできたはずです。

しかし、いざワールドカップでは、よりディフェンシブな試合の入りでした。

それは、監督の支持、意向がブレたことに他ありません。

試合の最中でも監督の支持が明確に伝わらず、あたふたする場面がありました。

それは歓声とかの影響で支持の声が届かなかったからでは・・・と

思う人もいるかもしれませんが、

サッカーという競技は、選手交代がどのようなシステム、試合の進め方の

支持している、こととほぼイコールです。

ということは、監督の言葉が無くても交代要因から

監督の頭の中を理解できるというのが勝つための成熟したチームです。

そんなチームでなければワールドカップで勝てるはずが無い。

ジャパンはそうではなかったということです。

試合の細かい部分では、たしかにいろいろありました。

香川がエンドゾーン付近でスライディングでリファンスをしなければならない、

左サイドの長友とボランチの関係が悪い、長友のポジションが最悪!!

コンディションの影響か、後半早々に足が止まる・・・あげればキリがないです。

しかし、それもこれも指揮官の思考のブレが全ての原因です。

それは、2試合目、ギリシャ戦でも何も解決されないままのドローでした。

試合の全体的に初戦よりは数段アグレッシブでしたが・・・

この試合でもこのチームから消去したはずの、高さによるパワープレーの選択。

この選択肢もあるとするならば、長身で高さに強いFWをメンバーに選出すべきです。

それをしなかった。

「高さ」は捨てたはずなのに、その戦術を最も重要な局面で使ってしまった・・・

それも、攻めるのが本職でないセンターバックを使って・・・

それではどんな状況でも勝てるはずがありません。

もっと基本的な面でワントップのFWに今まで使っていなかった選手を起用した。

その選手自体はよくやっています。良い仕事をしています。

ただ、チームがシビアな試合でこの選手のよさを引き出す術の蓄積が

圧倒的に不足している。

それではチームとしての最大のパフォーマンスをすることができなくて当然です。

この4年間ほとんどの試合で同じボランチでやってきた。

それをワールドカップでぶっつけ本番のように新しい選手を先発で使う。

当然、予選と同じメンツということはありません。

そのときに、調子のいい選手、相手にフィットした選手を起用することは

監督の采配の見せ所です。

しかし、その前提にいろいろなケースを想定したテストマッチをしてきたことは必須です。

今のジャパンはそのようなことにはなっていない。

ほぼ固定したメンバーで戦ってきています。

いくらいい選手でもチームにフィットしなけれえば、力にならないということです。

このような采配の間違いを監督、特に国の監督の経験は乏しい人はしてしまいだろうなぁ〜

これが、この2試合を見ての率直な感想です。

これはドイツのワールドカップの時の監督と同じ感想です。

試合直後に結果が出ないことが選手に原因があるようなコメントを出す。

冷静になれば、それとは違う話も伝わってきますが・・・・

思うように動かない選手は自分の迷いの象徴だということに気付くのが遅い。

このような状況を加味すれば、

そろそろ長期的に日本人の任せたチーム作りでもいいはずですよねぇ

経験豊富な監督を招聘するか、思い切って4年間日本人の任せるか、です。

別の側面で大きな戦犯は只ただ能天気な解説者と言われる専門家です。

これらの分析力の無いおバカな連中のせいで、

予選突破は当たり前のような風潮にありました。

そんな、簡単ではない・・・あまりにマスコミ向き・・・

まあ、放送局から金貰っているから仕方ないですけど・・・

なんか支離滅裂のなってきたので、このへんにしておきます。

結果が確定してから総評はまたします。

その際にもヨロシコ〜〜〜〜です。
スポンサーサイト



テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

タグ : ワールドカップ

20:11  |  スポーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.05.29 (Thu)

ワールドカップの勝敗予想なんて意味無し!!

本日の更新は『プチオヤ的:スポーツあれこれ』です。
     『プチオヤ的:政治・経済あれこれ』     5/28更新
     『プチオヤ的:スポーツあれこれ』      5/29更新 new016_06.gif
     『プチオヤ的:出来事・晩ご飯あれこれ』   5/26更新
     『プチオヤ的:趣味・本業あれこれ』     5/19更新
     『プチオヤ的:うだ話・芸能あれこれ』    5/27更新   

いよいよワールドカップがやってきます。

ブラジル国内のデモや各施設の整備の遅れなど

まだまだ不確定要素はありますが、目の前に迫って来た事は確実です。

先のキプロスとの壮行会での出来不出来は別にして、

予選リーグの突破は当然で、ベスト8なんて言う話もチラホラ?

それも専門家と言われる人たちからですよ?

なんかコロンビアにも勝ちそうな勢いの予想まで・・・

バカじゃね!!

楽観的にもほどがあるでしょう。

ワールドカップはそれほど簡単ではないです。そんな事は周知の事実でしょう。

出れる事でもすごい事っていうことをもう一度、認識しなければ・・・

メンバー的にも病み上がりの主力が3人、

リーグで調子の出ていないメンバーがほとんど・・・

こんな感じで勝てますか・・・・・?????

ただ、希望的観測は大きく膨らみます。

個人的にJAPANの試合がワールドカップの舞台で観ることが出来るだけで

それだけでハッピーです。

がんばれ!!ザックジャパン!!

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

タグ : ワールドカップ

20:00  |  スポーツ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |