FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.03.08 (Sat)

9歳のガキには安西マリアさんは刺激的でした

安西マリアさんが危篤、というニュースはガキのことの甘酸っぱい記憶とともに

複雑な心持ちで経過を注目しています。

安西マリアさんのデビューは73年「涙の太陽」です。


今でもこの歌とあの容姿は記憶にあります。

私は当時、9歳です。

今まで見ていた歌手の人とは違う印象で結構好きでした。

当時は何がどう違うのかという分析が出来るほど、

知識があったわけではありませんが、

彼女はデビュー当時は19歳です。今から考えればかなり大人な印象です。

そのエキゾッチックでちょっとHな魅力を男の本能は

察知していたことは間違いありません。

髪が長くて、日本人離れした容姿、ちょっとHな印象

(写真をリンクしてますので、できれば見て下さい。

モノクロが妙に雰囲気があります。)

まるっきりガキ丸出しの男子の、その男の本能を刺激するには

十分な人でした。

よく考えてみると、この当時の女性歌手(アイドルと言う言葉はまだありません)は

年齢よりHな(大人な)印象があります。

そこが一番の魅了でもあったんですけど・・・

当時のガキたちはそのような訳が分からんけど、好きというような

本能的な感覚を養ってきたのかもしれません・・・きっとそうだ!!

時代は進んで、松田聖子あたりを境に

幼いアイドルが良しとされる時代になったような・・・

多くの♂がロリコン化していったということでしょう。

これが現代の草食系男子というような人種をつくる

根源となったような気もします・・・ん〜〜〜間違いない!!

良かったのか、悪かったのか・・・・・

その分♀がギラギラしていますので、バランスは取れてるか・・・(笑

安西さんは回復の見込みは薄いようです。

60歳は現代ではまだまだこれからです・・・・・

やはり、ちょっと悲しいです。

では、また明日!!



スポンサーサイト



テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 安西マリア エキゾッチック ちょっとH 女性歌手

18:08  |  芸能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |