FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2015.06.03 (Wed)

お中元 時期 2015の商戦スタート エアー&妄想だよ

昨日、当地(岡山県)も梅雨に入ったらしい・・・・

昨日、当地(岡山県)のプレミアム付きふるさと旅行券「晴れらんまん おかやまの旅」が

約26時間で完売したらしい・・・・

昨日、当地(岡山県)の有名百貨店がお中元2015年の商戦がスタートしたらしい・・・・

お中元お中元ってもらったことが無いしあげたことも無い。

まともにサラリーマンしていないので、お礼を形にする必要がなかった半生です。


「もらう」とうれしい・・・かなぁ なんか変なプレシャー感じそう〜〜〜

そんな小心者じゃあ、出世もおぼつかないだろうなぁ。   

やっぱり、サラリーマン不適合者な私です。

「あげる」ほうが気が楽でしょうし、選ぶのは楽しいかも・・・金が絡まなければね!

ただ、1度お中元とかお歳暮をしていまうと、止めるわけにいかなくなるので、

誰にするのかは厳選しなければ              ・・・無尽蔵に金があるわけではないからね!

「選ぶ」も以外と季節の贈り物(お中元とかお歳暮)は同じものを楽しみに人も多いようで、

それほど「選ぶ」楽しみもないよう              ・・・当然、出費は限定されるからね!

こう考えてみるとやっぱり基準は「金」 ということになりますか・・・


何のしがらみも無い、ゆえにもらえるあても無い私が

もし、もらえたら、もし、あげたらの体で「お中元」を考えてみた・・・

そう、「エアーお中元」言い換えれば「妄想お中元」です。

なんか、妄想系多くねぇ?  的な意見は却下します。


○「もらう」ってうれしい品を「あげる」 よって「もらう」と「あげる」は一体

 基本、もらうものは何でもうれしいですが、形が残る品はいろんな意味で負担となるので、

 消え物(食べ物)がいいだろうねぇ

○予算は¥10,000-/人まで  総額¥30,000-  対象者3人〜5人

 配分は自由だが、まあ、常識的なところで¥14,000-が1人、¥8,000-が1人、¥4,000-が2人かなぁ

 
どんな食いもんがうれしい〜〜かなぁ???? おいしいはマストですよ

今回はエアー&妄想なので、単純な高級食材はちょっと除外して楽しみましょう。

●日常的に食べている食品の最上級的な品

●「旨い」とは聞いているが、自分ではわざわざ買うことは無い品

●特産物的な地域限定な品

●包みを開けた時のサプライズ重視

条件としてはこれくらい・・・全部、満たすは無理かも・・・・

それぞれにもう少し絞ってみた

●日常的に食べている食品の最上級的な品

  肉?魚?果物?的な感じ?

  調理の手間が少ない品がいいよねぇ〜〜〜調理で失敗して素材が台無しでは・・・

  それ考えると生肉、特にステーキ肉系は×か・・・

  魚介系は生食が可能な素材、干物でギリ!

  果物は概ねOK!!

  個人的には魚介系がうれしい!!

  さらに個人的には干物って結構、いや相当うれしい!!!
 
 
本物のししゃもって食べたことな〜〜〜い!

  いつも食べているのは、

  ご存知の通りカラフトシシャモという魚です。

  さらにオスと子付きメスの食べ比べセット

  これが届いたら、多分 泣く
ししゃも食べ比べセット オス20本 子付きメス20本 (計40本)

  
  ただ、価格が¥ 5,980円(税別)なんですよ・・・・

  『¥8,000-が1人』として、あまりは他に配分しましょうか・・・・ねぇ。

  いろいろな種類が食べられるのもうれしい!!
干し物セット 松 価格(税込):¥10,500 円

  価格もいい感じなんじゃねぇ。
 

●「旨い」とは聞いているが、自分ではわざわざ買うことは無い品

  これ以外と難しいし、ここでセンスのいい贈り物が出来るとかなりオシャレ。

  思いつかん###333===  センス無いなぁ!!

  日頃使いの調味料とか・・・どう? 特に日本人としては「醤油」・・・・こじつけてみた


日本で唯一のむしろ麹製法でこだわりぬいた

本物のお醤油「かめびし醤油」の深いコクとふくよかな旨み

販売価格(税込): ¥3,924 円

 

  「醤油」はいい品を使うとはっきり言って癖になる。

  気に入った商品を見つけると、少々高くてもそれを買いたくなるんですよ・・・(怖っ


●特産物的な地域限定な品

  これはさらに難しい・・・

  それほど特産品に詳しくないし、お取り寄せリストでも無いし・・・・

  思いついたのは、全仏オープンの惜敗は悔しかったですが、

  わが故郷(の隣県ですが)出身の錦織圭選手

  これが食べたい!!と言って、ちょっと話題になった
 のどぐろ開き 価格¥ 5,900 (税別)送料込


  私にとっては「のどぐろ」はそれほど珍しい魚ではないけどね

  ガキの頃、食卓にでてくる「のどぐろ」の煮付けは苦手だったなぁ
  

●包みを開けた時のサプライズ重視
  
 開けた瞬間というより、

 値段が分かった瞬間に飛び上がります。

 慶びの梅酌 1.2kg 竹籠入  価格 ¥12,340円

 え〜〜梅干しが?





  え〜〜生レバーはダメなんちゃうの?

 これはハイスキー食品工業株式会社が開発した


 「こんにゃく製品」なんです。

 他にも寿司ネタ、スモークサーモン、イカ明太等々

 なにそれ?と思ったでしょう・・・


結構、サプライズ!!

ただ、値段が・・・・安い・・・お中元には不向きかも?

面白そうなんで、自分ご褒美お中元で買うか(笑


【結 論】

 自分の欲しい商品だけとなってしまった・・・・・

 条件もつけたけど、あまり意味なかった・・・・・


 お中元とかお歳暮とか本当に大変だろうねぇ、とくに奥さんがそうなんかなぁ。

 ただ、自分が出世すれば元が取れるので、先行投資とも言える・・・・???

 そのためにはがんばって出世しなければ・・・・

 本当にお世話になった人に、家計に影響の無い範囲で、ってくらいでいいんじゃねぇ

 こんなこったから、やっぱり出世はできんかもね!


思いのほか、長い記事になり、ここまで読んで頂いた数少ない人には

大感謝です!!

もし、お中元やお歳暮に悩んでいる人が参考にしてね!!

スポンサーサイト



テーマ : ギフト・プレゼント・贈り物 - ジャンル : ライフ

タグ : お中元

19:00  |  社会  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |